PTCをやってみましょう

PTCのソフトをダウンロードし、インストールしてPTCを試しにやってみましょう。
まず、素材セットなどのデータは何も入れず、どんなものかやってみましょう。


PTCを使う為の作業

・本体のPTCクライアントソフトのダウンロード    パーティーキャッスルオフライン版クライアントソフト
・ダウンロードした物をクリックして、インストール開始
・インストール完了
青いアイコン で一度起動してみる (アイテムデータ格納場所を生成させる為)

インストール、導入方法などはこちら ほかにもこちらこちらとかあります。


青いアイコン これを主に使います、着せ替えや静止画の写真撮影などが可能です。
緑のアイコン 自分で動きやポーズを作る時に使います。 あとで作る時になったらやってみましょう。
赤いアイコン 動画撮影に使います、お試し動画自動作成機能があるので、あとでキャラが出来たら試してみましょう。


青いアイコン をクリックして起動
・キャラの名前を決め、素体キャラが出たら、身長や体格を変えてみましょう。
・画面操作をやってみましょう、キャラをいろいろな視点方向から見てみましょう。
・お試しの白い白紙服を着せてみましょう、これに描いたり写真を貼り付けたりして服を作ります。
・動かしてみましょう、基本動作が入っているので「歩く」などキャラを動かしてみましょう。
・ある程度操作やソフトの概要がわかったら一旦終了させて、次で説明するお試しセットを入れて見ましょう。

・画面上のメニューにある 設定を押しオプションを選び 
 テクスチャ品質を最高に、サウンド音量を下げるといいかも




お試しセットを入れて見てみる

・どんな感じか判ったらソフトを一旦終了させて、お試しセットを所定の場所に入れてみましょう。
  お試しセットの入れ方  (スクエニ提供の白紙セットを入れてもよいです。)
・顔や服のセットも入っていますので着せ替えを試してみましょう。
・アイテムを作る白紙も少し入っています、服アイテムの作成を試してみましょう
 白い部分に色が付けられますし、消して透明にもできます。

服を着せてみた例
基本55.jpg 基本51.jpg


キャラの大きさや体格を決めてみる

頭身変更.jpg
キャラ名を付けたらスライダーで体格を決めましょう。(名前、体格は、後からまた変更可能)

【参考】
頭身60から70ぐらいが普通サイズとして良いようです、白紙作成に関係するぷちキャラは頭身40固定です。


画面操作をやってみる

キャラをいろいろな視点方向から見る操作をやってみましょう
マウス右ボタン押しながらマウスを動かす、ホィールを回すなどやってみましょう

視点位置の変更はマウスの左ボタンを押しながら動かすのですが、ちょっとコツが必要です。

キャラを離れて見たい時は、ホィールをまわしてズームが簡単ですが、さらに離れたり寄ったりしたい場合は
いったん下を見る状態にして、離れるように地面を移動してからキャラを見る状態に起こす感じとなります。



着せ替えしてみる

・PTC画面の赤い「キャラクター選択」の所で 標準素敵素体女1 に切り替え、
 リストに出たマイセットを切り替えて、着替えを試してみる

・黄色い「キャラクター編集」の所で髪や顔などを替えるのを試してみる

・緑の「装備パーツ選択」の所で服や靴などの着替えを試してみる

・青の「アクセサリ選択」の所で手に持つ物や羽などの装備を試してみる

【参考】
何も装備していない状態を「なし」としてマイセット登録しておくと脱がすのに便利です
顔や服を装備したものが出来たらマイセット登録しておくとその装備がすぐに着れて便利です


動きをさせてみる

・紫の「モーション選択」の所でキャラの動きを試してみる。
 いろいろな動きがあるので動かしてみましょう。
 自分で動きやポーズを作ったり、ユーザーが作ったダンスなどを入れる事もできます。


背景を変えてみる

最初は3D背景のパーティーフォレストになっていますが、背景を変えてみるのも良いです。
画面上の「背景」にて変えられます。
(3D背景はパーティーストリート、パーティーフォレストのみ)


写真を撮ってみる

・PTC画面左上のカメラアイコンをクリックして、撮影を試してみる。
 スクリーンショットのようなもので見えているものが撮れます。

 撮った写真の保存場所など詳しくはこちら写真、動画を撮る

  • 最終更新:2015-02-11 16:28:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード