背景の規格

背景や家、ステージなどを作る為の白紙についてです、同じような白紙が大量にあるので分類しています。
背景や舞台、ステージの規格を決めておけば機材やモーションなど作りやすくなります。


背景板規格

・インポートサイズの制限や解像度の都合があるので、インポート最大サイズを基準に板を作成しています。

・ぷち素体の腰の高さを50、足元のマス目1個が25、これをPTC数値としています。

・正方形の1辺が50%時に352の正方形(100%時 704)を基準にしています。

・地面付近の高さ利用について
 0.0は使用不能なので無し、0.1が地面用  0.2家の床など  0.3が魔方陣など臨時用
 
 T規格は-2が地面用  -1.8が家の床など  -1.6が魔方陣など臨時用

・キャラのモーション移動で一緒に動く物と動かない物があります。
 一緒に動く物は無記、動かない物は「 f 」を付けています。


1マス系z

・キャラを中心に一つの正方形周辺で構成した1マス系白紙を「 z 」で表記しています。
・6枚構成で地面板、壁、天井で、四角い箱型になります。
・複数枚、縮尺の使用で中間位置の柱、壁、アイテムや家具なども作れます。
・白紙100%状態が最も大きく遠い位置、大きさによって位置も変わり、小さくするとキャラに近づいていきます。

壁板06.jpg 壁板07.jpg
緑の正方形が100%状態の704サイズ、横の少し小さいのが50%時の352サイズ

部屋006.jpg 部屋033.jpg
家の間取りをしてみた例         部屋構成例

TA倉庫にて配布中  1マス系z白紙縮尺板.zip


2マス系x

・キャラを中心に左右に正方形を配置した横型2マス系の白紙を「 x 」で表記しています。
 横が広い事で家や舞台などが広く作れます。

・キャラを中心に前後に正方形を配置した縦型2マス系の白紙を「 y 」で表記しています。
 縦に長い事で道を歩くや移動系用途に使えます。

動く道路03.jpg 動く道路15.jpg


4マス系v

・キャラを中心に正方形を4個配置した縦横2マス系の白紙を「 v 」で表記しています。
 大きな建物やステージ用、壁は8枚構成、地面は4枚構成です。

ss_2012_03_21_03_02_23.jpg 壁43.jpg
最大サイズ                  キャラ近くに寄せて小さくした例

ss_2012_03_21_03_06_41.jpg 壁15.jpg
地下系と合わせた例             半地下タイプのt-00系

TA倉庫にて配布中  4マス系v白紙縮尺板.zip



外周系u

・外周専用の白紙を「 u 」で表記しています。
 一番外側の空や山などの遠景背景用です。 巨大アイテムの仕組みを利用した半円状配置です
 位置や大きさは固定、2048ドットのテクスチャ利用もできます。

TA倉庫にて試作品を配布中  球背景.zip


・外周背景用球形タイプ1
    ドーム型球形状で4マス系を包み込む大きさの物 半径150系
    テクスチャ2048ドット 上下2分割(2パーツ) 魚眼撮影写真利用可
    均等配置なので星空や青空向け

ss_2012_04_09_01_55_44.jpg ss_2012_04_09_01_55_54.jpg
写真は上部分のみ


・外周背景用球形タイプ2
    ドーム型球形状で4マス系を包み込む大きさの物 半径150系
    テクスチャ2048ドット 上下2分割(2パーツ) 魚眼撮影写真利用可
    高さを低くしたタイプ、上空を荒く周辺を高解像度に配置
    空は単色で、風景や町の景色を綺麗に見せる用途向け
ドーム36.jpg


・中距離背景用タイプ2 半径130系
    外周背景の手前に位置するもの用、建物や木などを配置する事で遠近感、立体感を出します。 
    テクスチャ2048ドット 上下2分割(2パーツ) 魚眼撮影写真利用可
    高さを低くしたタイプ、上空を荒く周辺を高解像度に配置
    空は単色で、風景や町の景色を綺麗に見せる用途向け


・近距離背景用タイプ2 半径100系
    中距離背景の手前に位置するもの用 木や草などを配置する事で遠近感、立体感を出します。 
    テクスチャ2048ドット 上下2分割(2パーツ) 魚眼撮影写真利用可
    高さを低くしたタイプ、上空を荒く周辺を高解像度に配置
    空は単色で、風景や町の景色を綺麗に見せる用途向け


・大型の外周系1タイプ2 
    町など広範囲をカバーするもの
    球形状ドーム型、1パーツの簡易外周、単色の背景向け上下2分割(2パーツ) 魚眼撮影写真利用可

・大型の外周系4タイプ2
    ドーム型、高画質4パーツ構成(下側も含めると8パーツ)




地下系t

・家や立体ステージなど再現する為に、現在の地面位置を家の床、ステージの上面にする為の
 地面下用白紙を「 t 」で表記しています。
 この白紙に地面や段下を書く事で1段高い位置にいるように見え、
 通常のモーションで踊ったり歌ったり出来ます。

・ダンスなどモーションは通常地面高さで作られていますので、ステージは地面下に構成します。
 通常地面高さ0.1をステージ、舞台の高さにします。

TA倉庫にて配布中  地下舞台白紙セット.zip  地下使用ステージ.zip


地下規格1

地面下 -50 を仮の床、地面に設定する規格、家の規格と共通
t-50系白紙
壁25.jpg ステージ30.jpg
この壁は半地下のt-00系です。

ステージの星型、ハート形、楕円など、組み合わせにていろいろな形状が可能となります。
ステージ05.jpg ステージ53.jpg


地下規格2

地面下 -100 を仮の床に設定する規格、少し高い位置の舞台 
t-100系白紙
ステージ025.jpg

地下規格3

地面下 -500 を仮の床に設定する規格、高い塔のようなものに使用
t-500系白紙
ステージ006.jpg

                                     



MMDのステージを移植

すばらしいMMDのステージの移植は、重くてそのまま使用は無理っぽいです、簡略版を作る必要があります。

有名な、レア様ステージの一部 これだけでもとても重くて編集で落ちます;;
ステージ005.jpg
配布予定は無し実験のみ

グランドプレートを反転させた簡易ステージにレア様ステージの手すり部分だけを装備した例
なんとか利用は可能、しかしこれだけでも重くて編集で落ちます;;
ステージ024.jpg
配布予定は無し実験のみ



  • TA倉庫に外周半球.zipはございますでしょうか? --- 名無しさん (2012/10/15 17:40:38)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-01-21 17:02:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード